読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

自爆!

だめんず

みなさま、クリスマス・イヴが始まりましたです。

彼氏/彼女にプレゼントをおねだりしてる方、もらっちゃった方、
あげた方、いろいろおられるかと思います。
私は、彼氏からまだ誕生日プレゼントももらってないのに、
クリスマス・プレゼントなんてございません。

誤解のないように書くと、誕生日プレゼントは用意してくれてます。
最初、腕時計をプレゼントしてくれると言うので向こうの言ってきたサイトを見ると1万円台だったので
「10回払いで買うんか?」
とついつい言ってしまった私。
(大阪人気質のバカバカバカッ。。でも、図星だったですよ)
真剣にお金の無い人からそんな高価なプレゼントをもらうわけにはまいりません。
こんなことばっかり言ってるから、きっと彼氏はいつまでも「だめんず」なんだと思う。
女性雑誌に掲載されている「彼氏におねだりジュエリー」なんてページを見て本当におねだりできる女の人は、だめんずなんかつかまないと思う、多分。

腕時計は前にもらったこともあるし、正直、今は腕時計は欲しくなかったので、Book Club Kaiで買ってきて欲しい本と雑貨をリクエストしました。
3,000円程度なんで、高校生のプレゼント交換みたい。

え?私は何かあげたのかって?それはもう。。
私からのプレゼントは年末年始の関西帰省用「のぞみの指定席往復分」でございます。
クリスマス・イヴ当日、つまり今日到着するように送ってます。
毎度のことながら「帰省するお金が無いから帰らない」と言うので
「そちらで一緒に年末年始を過ごす友人なり恋人なりがいるなら
何も言わないけど、そうじゃなくて一人で広いマンションで過ごすんやったら正月くらい実家に帰ってこい。でないと心がすさむで。」
と、私が往復のぞみのチケットをプレゼントすることにしたのです。
実は去年もお金が無いから帰らない、と言っておりまして、片道分を私がプレゼントしたのです。その後、サーバのメンテナンスの為、大阪本社で年末を過ごすことになって会社のお金で帰ってきたのですけどね。
これまで関西に来る時はいつも出張で自費では帰ってきたことなかったのだけど、会社の都合、大阪出張がなくなってしまった今でも自費では帰ってこないですよ。会ったら会ったで、私がお金を出すことが大半やしなぁ。。

書いてて、私って何だか男前過ぎかもって思ってしまった(T-T)
私が思いっきり高価なものをおごってもらっても平気な顔してられるのはお見合いの席だけ。
なんだかなぁ。。。