読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電話にて

だめんず

久しぶりに、電話で少しケンカした。
理由は、たいしたことない。
昨日の晩、酔っぱらって電話をかけてきて
「今な、すごく気になる女の子がいるねん」
なんて告白をされたからではない。
彼女の携帯のメアドは知らないけど、携帯番号は知っていて、
先週末、どうにもたまらなくなって電話をかけてみたけど
留守電だった、なんて話を聞いたからでもない。

多分、そんな話をしたことを翌日には忘れてるやろ、
と電話で尋ねてみたところ、案の定、覚えていなかった。
でも、私に
「明日になったら絶対に覚えてないくせに」
と言われたのは覚えていて、そこからだいたい
何を話したか検討はつく、とのこと。

「その後、何を話したか覚えてる?」
と尋ねたら、全然覚えていなかった。だから
「僕とEmmeryはいつになったら一緒になれるの?」
「僕とEmmeryは一生、一緒になれないの?」
と電話口でうめいていたことと、それに対して私が
「一生、ありえへんね」
と冷たく返事をしたことは、私の胸の中にしまっておこう。

記憶がないくらい、酔っぱらって電話をかけてきて、
電話が終わった後、もう一度呑み直していたらしいけど、
それが、仮に、仮に、私のそっけない言動が酔っぱらっているなりにも
もう一度呑まずにはおれない状況を引き起こしていたとしても、
私にはもう、どうすることもできない。

ケンカのきっかけなんて、とるに足らないこと。
関東生活が長くなってきたからって、大阪人の私を
田舎者呼ばわりしたからさっ。
いや、ホントはそれだけじゃないけど。。