読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

三回目の検診

初マタ日記

5月の連休が明けてから、お産をする病院に転院しての検診を受けました。
前日から実家に泊まって、朝からテクテクと病院まで徒歩で。
病院は母校の近所なので、高校時代、毎日自転車を走らせた道を歩きました。
すごくすごく懐かしい。

初回なので、問診票に記入をするのですが、前の病院のように現在のステイタスに「婚約中」というのがなかったので「未婚」に丸をして、「婚約中」と記載。

尿検査、血圧、体重などの検査の後、名前を呼ばれるまで待合室で待つのですが、お産を扱っている病院だから妊婦さんでいっぱい。
私もそのうち、こんな風になっていくのか。。と。

検診では、いきなりお腹のエコーで驚く。
これまでの癖で、どこのメーカーのものか、ついついチェック。

エコーの画面を見せてくれながら先生が説明をしてくれます。
おなかの子は順調に育っているようで安心する。
手足ができていて、感動した。ちっさな手足をパタパタしてました。
先生が前の病院と違って、ちょっと硬いので、緊張した。
でも、評判通りだったから、こんな感じなのね、と。
前の先生は、大阪のおっちゃん的な、とってもきさくな人でしたので。
今回は、初期の大きな検査があったので、血液検査から経膣の検査からいーっぱいやりました。

検査の後、分娩の予約もして、助産師さんに病院施設を案内してもらいました。
新生児室に女のベビちゃんがいて、ちょっとテンションがあがりましたね。

高齢なので、リスクについても話がありました。
このまま無事に成長しますように。
やっぱり祈ることしかできない。

今回から、検診の補助券を使えるようになったので、検診代が安くなりました。だって、これまで1回につき、1万円以上払ってましたもの。妊婦検診に健康保険が適用されないって、絶対におかしいと思う。。それでも、今回は検査数が多かったから、そこそこ払いましたよー。