読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

京とれいん

息子のリクエストにより、阪急梅田に行った私たち。

行先など一切決まっておらず、どこに行きたいか息子に尋ねたら
「宝塚行きに乗って、モノレールに乗りたい」と。

夏休み中に、私と二人で宝塚行きに乗って蛍池でモノレールに乗り換えて伊丹空港に行ったのを覚えていて、また行きたいと言ってたのかな?
と考えたのですが、前に行った時、息子が飛行機に乗りたがったので
「お父さんと一緒の時にね。」
と言ったので、今日は家族全員揃っているから飛行機に乗せろと言うに違いないと気づきました。

そうこうしているうちに、京都線で土日のみ運行の快速特急「京とれいん」がまもなく到着することに気づきました。息子をさりげなく誘導して、「京とれいん」に乗ることにしました。

f:id:Emmery:20161128162237j:plain

 「京とれいん」は、通常の特急とはホームが異なります。
狙って並んでいる人たちばかりでした。(当然か。)

 

「京とれいん」は、車両によって座席の仕様が異なります。
同じならちょっと変わった車両の方がいいよね、と畳を使った座席のある車両に乗りました。

f:id:Emmery:20161128162259j:plain

観光用の車両ということもあって、座席は広々しています。
二人掛けが一列と一人掛け一列なので、通路も広々。

停車駅も通常の特急とは異なり、十三、淡路、桂、烏丸です。

完全にノープランでしたが、とりあえず終点の河原町まで乗りました。
息子は京都に行くことより、阪急電車に乗るのが目的でしたので、すぐに折り返したがったのですが、それは困るので、お昼ご飯を食べて、八坂神社に行ってから帰ってきました。

電車好きの息子と一緒だと、おちおち観光もできないというか。。仕方ないですね。
行き帰りの電車の乗車時間と京都滞在時間がほぼ同じでした。

帰りは普通の阪急特急に乗って帰ってきましたよ。