読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

公開お返事

お見合い

一つ前のエントリのコメントで質問をいただきましたんで、
この場を借りて公開お返事を。

「なぜ、見合いが断れないのか?」
去年、来る見合い来る見合い、ぜーんぶ断ったよ。
片手じゃ数え切れないくらい。
37歳歯科医を断った時、実際に何て言われたか知らないけれど、恐らく
「歯科医をソデにするなんて、お宅のお嬢さん、どういう気でいらっしゃるの?」
と紹介した筋から母が電話口で叱られていたようで、あれは見ていて辛かった。
「普通の家の方で結構なんです。」
なんて母は言ってたよ。そしてしばらくしたら
「アンタが普通の人が良いって言うから、普通の人。」
と言って、塾を経営している男性の釣書持ってきて私は絶句したね。
これが母の言う普通の男性かと。

今年に入って件の見合いおばさんが、ずっと見合いを断り続ける私に
しびれを切らして、私の意志も予定も確認せずに見合いをセッティングする、
という荒技を使うようになり、それ以外からの紹介でも、無言の圧力の強さに
負けるようになった。

・・30代彼氏ナシ・未婚は罪ですか?

「なぜ、40男に拒否感・嫌悪感を持つのか?」
自分の上司と似たような年齢ってだけでイヤですね。
そのうちに自分もオバサンになるのは分かっているけど、
それでもオッサンがキライなのです。
オッサン嫌いは生まれつきで、赤ちゃんの頃から父親と祖父(それも父方)
以外のオッサンを見たら火がついたように泣いてたらしい。

私のオフ友は誰でも知ってるけど、年上よりも年下嗜好がありますし。
10歳年上と10歳年下だったら、迷わず10歳年下ですよ。
キョンキョンやYOUちゃんが羨ましいね、正直。

「どうせお見合いするなら楽しんでしまえばいいじゃん!」
思いっきりカジュアルな見合いならそれもアリかもしれないですな。
基本的に見合いというのは、結婚が前提のものなので
「コイツと結婚するか?しないのか?」
のどちらかしか選択肢はない。
本気で今すぐ誰とでも良いから結婚したいと思っているのなら、
見合いは楽しいものかもしれない。

世に男性は数多いるというに、私の前に現われるおみぃくんは、背が低く、
小太りで、頭がやや薄くなりかけた、人の良さそうなオッチャンが8割。
彼らはたいてい、郊外に勤務していて繁華街に出てくることがあまりない上、
基本的に女性をエスコートしなれておらず、梅田や難波で二人きりで放り出され
たら、どこに行ったら良いか分からない人ですよ。
それを悪いとは言いませんがね。話題もないし。
結婚したくてしたくてたまらなくて、(見合いだから当然だが)、会って30分も
しないうちから私と結婚するつもりで
「キミとは良い家庭が築けそうだ!」
「(結婚しても仕事続けたいタイプなら)仕事を続けてくれて良いよ」
などと、私の意志も確認せずに言ってくる人とかたまりませんな。実話ですよ。

見合いが楽しかったら、もう1回会ってみましょうか、という思いにもなるわけ
ですが、1回で十分じゃ!という思いしか私に残せないおみぃくんにも責任は
あると思ってます。それに、あくまで見合いというのは彼氏を紹介してくれる場
ではなく、結婚相手となるべき男性を紹介する場なので用心深くもなりますわね。
容易に「Yes」と言って、向こうも「Yes」だったなら、結婚に直結してしまう
わけですから。ま、これもご縁の問題なので、それも良しなのかもしれないし、
私がえり好みしすぎと言うのなら、当たらずとも遠からずなのかもしれませぬ。

まぁ、この場で散々ネタにする訳ですから、そういう意味においては
私も自虐的に楽しんでいると言えるのかもしれませんな。