読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

息子連れレッスン3

夏休み2日目。
今日も幼稚園で水遊び開放があったので、朝から元気に登園し、楽しく遊んだようです。ただ、睡眠不足気味でしたので、終わったらクタクタ。機嫌悪すぎで帰宅し、大泣きするので、家に着いたらそのまま寝室に放り込んで小一時間ほど寝かせました。

午後からは息子を連れてレッスンへ。
お昼寝をしてましたが、電車に乗ってお出かけするよ、と声をかけたら即、起きましたよ。電車を乗り継いで先生宅に行くのが楽しいようです。

今回は「ぼくのハーモニカどこ?」と言うので、カバンに私のお古を入れました。
過去2回の感じから、持って行っても吹こうとしないだろうと思ってたのですが、予想を覆されました。
レッスン室に入るなり「ぼくもハーモニカ」と言い出し、とりあえず出して渡したら、まぁ、得意げに吹くこと吹くこと。それもまた、でっかい音で吹いてまして、母は度肝を抜かれておりました。

8月の発表会で演奏する曲をやっていたのですが、カラオケに合わせて私が吹いていたら、かぶせてくるように吹くこと吹くこと。
演奏した音源を聴いている間も息子は吹いてました。

そうしたらですね、母は気づきました。
息子がいつの間にか曲のテーマのリズムをきちんととって吹いてるってことに。
音もそれなりの位置をなんとなーく探って吹いてるようでした。

最後のほうは、私が吹いているのに合わせて吹いてるのが明らかに分かって、恐るべし3歳児、と思いました。息子が元々リズム感がかなり良いのは分かっていましたけど、今日はかなり驚きました。

レッスンが終わってレッスン室から出てきたら、息子は満面の笑みで
「楽しかったぁ!」
ですって。
母は恐れ入りましたわ。

こんな感じで今後も吹きたがるようであれば、そのうちハーモニカも教えてあげたらいいかな、と思ったのでした。