読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

琴線ライブ

friends' works

あんまりにも仕事が忙しすぎて深夜残業続きなので、かなりヘロヘロな状態になっております。

日曜日、大阪市内某所へライブを観に行きました。
行くまで知らなかったのだけど、少し早めのクリスマス・パーティーだったらしい。
タイトルになぜ「琴線」などとついてるのかは、私のブログのコメント欄までつぶさにチェックしている人には分かるだろう、というネタです。

出演者はプロの人たちではないので、お客さんに近親者が多く、一人だと時間を持てあますのぉ、と思いながらライブを見ておりました。
途中、ビンゴ・ゲームがあって、結構、引きが良い方なので、ビンゴを見事に引き当てた私。

ライブについて云々と書くのはなしにして、タイトルに「琴線」とつけたからには、それらしきことも書いておこうと。

ライブの最後は皆でジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over)」を歌ったのですが、しみじみと歌詞を眺めて

War is over, if you want it
War is over now

に目がいったのでした。直訳すると、
「戦争は終わる、あなたが望むなら。戦争は今すぐ終わる」
"if you want it" がポイントだなぁ、と。

マイケル・ジャクソンの「This is it」では、マイケルが
「地球を癒そう、誰かがじゃなくて、自分たちから動くんだ。」
みたいなことを言ってましたね。

利害の都合、戦争を望む人たちがいたりするわけでして、
でも、戦争を終わらせたいと望んで動く人の方が多ければ、平和になるはず、多分。

そんなことをツラツラと思っていたのですが、本日は奇しくもジョン・レノンが凶弾に倒れた日。ついでに、私の誕生日でもあります。