読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

おとなになれない

結婚って。。

見合い話がきたこともあって、また私の中で
何かが暴れ出しました。

大学を卒業する時、このままどこかに就職したら、
数年経ったら、いつ結婚するの?と言われるようになり、
結婚したら今度は、いつ子ども作るの?と言われ、
子どもを一人産んだら、二人目はいつ?と言われ。。。
と、そういうことを考えただけで吐き気がして、
就職活動ができずに、引きこもってしまった私です。
今で言うニートってやつですね。

結婚したいか、したくないか、という二択で問われたら、
「結婚したい」と言いましょう。
でも、今はまだイヤだ。

誰が書いていたのか忘れたけど、前に
日本の男性は、仕事が忙しいからこそ、結婚しようとするが、
ヨーロッパ(イギリスだったかも)の男性は、仕事が忙しい時じゃなく、
仕事が落ち着いて生活をきちんとできるとなった時に結婚しようとする、
というようなことを読んだことがあります。

今の会社生活だと、とてもじゃないけど結婚できない、
と思うのです。
相手が自立していて、本当に協力して家事も分担して生活できるなら良いけど、
そうじゃなきゃ、最初から無理です。
かといって、今の仕事はあと3年は辞めたくない。
まぁ、母が持ってくるような見合い話の男性には、
そういうのは期待できないと、ハナから思ってる訳です。

それはともかくとして、見合い話が来ると、突如
「男の人が怖い病」が発生します。
元々、男の人が苦手ってのもあるのだけど。
前は彼氏がいるにも関わらず見合いをしないといけないことが辛かったけど、
(両親から大反対されて、別れたことになっているのだった。。)
今回の話は彼氏の存在があろうとなかろうと選べない。
見合いをしたら、結婚しないといけないわけでもないけど、
結婚する気もないのに見合いするってのは失礼だなぁ、
と、怒りであったり、恐怖感であったり、罪悪感であったり、
そういったものが私の中で渦巻いてます。

それを聞いた彼氏は、私を
「子どもやなぁ」
と称すのです。

あぁ、いつまでたっても心はおこちゃまらしいです、私。。