読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カウントダウンの日々

逆子のままだったら予定帝王切開で我が子と対面していたかもしれない日が過ぎました。

正産期と言われる時期に入りましたので、いつ産まれても構わないのですが、おなかの子は小さ目のため、予定日ギリギリまでおなかに入れておきたい、という訳で陣痛待ちの日々です。

母は、三人の娘たちが全員、おなかの中の居心地が良かったのか、予定日超過で陣痛促進剤で出産したため、陣痛や破水で病院に行ったことがないそうです。
昨年出産した妹も、予定日超過で入院が決まってたけど、ギリギリ陣痛が来て、、
というパターン。
いずれにしても、予定日超過する家系なのでは?ということで、実家の人たちは
私も確実に予定日を超過するであろう、と思っておりました。

が、家族でお世話になってる整体師さんが、「出産は25日頃じゃない?」と母と妹に言ったとかで、にわかにバタバタし始めております。私自身は、
「28日が満月だから、その頃の波に乗って産まれるんじゃない?」
とは言われてましたけどね。

妹からおさがりをたくさんもらったので、準備がなかなかできてなくって、今頃になって必死になってます。

帝王切開だったら間に合ってなかったって。。(^^;
おなかの子も、今出てきても準備ができてないから、、って、くるんと頭を下にしたのかも(^^;

臨月に入って、急に身体が変わりまして、血圧は上がるわ、むくみも発生するわ、体重も急増させてしまうわ(これは、私が油断したため)で、お医者さんから
「このまま数値が悪くなったら、うちで産めなくなるよ」
と警告されてしまいました。。
それでなくても高齢出産というリスク持ちですから、ここに妊娠高血圧症候群が追加されたら、個人病院での出産はアウトです。。

とりあえず、ベッドが21日にやってきます。それが設置できたら、それなりになるかな。
早く出てこれるように準備して~って、おなかの子は言ってそうだ。。

ただ、これからは未知の世界過ぎて、ドキドキしますね。