読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぱくぱく!パクチー

私は大のパクチー好き。
個人的には、中国の香菜(シャンツァイ)という響きの方が好きなんだけど。
コリアンダーでも構わない。
パクチーも香菜もコリアンダーも名前は違っても同じもの。
日本人は、あの独特の臭みがダメってパクチー嫌いな人が多い。
でも、私は大好き。

私が初めてパクチーを食べたのは、小学生だったか、中学生だったか、とにかくお子様時代に行った海皇。(今は東京にしかない様子)
中国風の鯛のお刺身のツマの一つに入っていて、あの強烈な香りに魅了されたのであった。

アメリカ時代、タイやベトナムなど、あっち系の料理にはパクチーが入っていることが多く、日本人の友達の間で好きと嫌いの二極に別れる。
何を頼んでもパクチーが入ってくるというベトナム料理屋があり、パクチー好きの私が狂喜する横で、パクチー嫌いの友人が「地獄。。」と言いながらパクチーをより分けて食べていた。
後日、パクチー好きの友人と「このお店は私たちのためにあるのね♪」食べに行ったのであった。

日本に帰国してからは、パクチーにお目にかかる機会は格段に減ったのだけど、最近はちょくちょくお目にかかる。
先日、神戸で一人、ベトナム料理屋でフォーを頼んだ時、メニューに「パクチー 150円」とあるのを見て、フォーにもパクチーが付いてくるにも関わらず
海鮮のフォーと単品でパクチー1つ」
とオーダーし、そこの単品のパクチーは、結構ボリュームがあったので、久々にパクチーたっぷりのフォーを食し、たいそう満足であった。
台湾料理屋でも「パクチー 200円」を見て、やっぱり「単品でパクチー、一皿ください」と頼んでしまった。
とあるチェーン系のベトナム料理屋でパクチーがついてこないことがあって、許せない思いをしたこともある。
私のパクチー・ラヴ♡は、書き出すと長くなるからこの辺りで。
まぁ、それくらい、パクチーが好きなんである。

 

ぱくぱく!パクチー

ぱくぱく!パクチー

 

 

そんな私が「ぱくぱく!パクチー
という本をヴィレッジ・ヴァンガードで見つけたときは、ジョーク本か?と思った。
でも、ちゃんとした?本でした。
結構いるんですね。パクチー・ラヴ!な人。
パクチー狂会ってあるのを初めて知りました。(ソッコー、会員になりました。)
電車の中で本を見て、写真やレシピを見ながら、口内がじゅるじゅる言ってました(笑)
おかずやソースだけじゃなくて、デザートまであるの。
パクッキーとか白玉緑玉ぜんざいとか。。
ヨモギじゃなくてパクチーなのね。
おぉ、食ってみたい。。

中でも笑ったのが、
パクチー好きの性格分析
・ 旅好き
・ ポジティブってやつ?
・ 辛いもの好き
・ 好奇心が旺盛すぎて
・ おっちょこちょい
・ 「まあ、いいか」が口ぐせ
・ よく料理をつくる
・ においフェチだ
・ どこか憎めない
・ 食べることこと生き甲斐

全部あてはまっているじゃ、あーりませんか。
とにかく、パクチー大好きな私には、たまらん本です。
パクチー好きの人も、そうじゃない人も一度ご覧あれ。