読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Shima-chang

お盆で実家に帰ったり、PCなしで自宅にいないことが多かったのでブログもお休みしてました。ら、重大ニュースが!
お友達が教えてくれたのですが、私のブログのアクセスも昨日から急上昇しておりました。
すかんちファンの方がたくさん見に来てくださってたのね。

Shima-chang が去年の秋に負傷してコンサートをキャンセルして以来、療養中というのは知っていたけど、実は生死の境をさまよっていたなんて。

今回の負傷は、事が重大だっただけに、事故当時、事務所関係者や周りの近しい人達で話し合い、shima-changがより治療&リハビリに専念できるように、そして早期回復を願って、しばらくの間は病状や詳細を伏せておきましょうということになったらしい。

ROLLYは何もコメント出してないけど、オバリンはさすがにShima-changの先輩なので、ブログに「ついに話さなきゃいかん」と出しておられますね。
一人のファンとしてでも、こんなにショックなのに、メンバーのショックはどんなだったか、想像するだけでも涙が出そうです。

応援ライブということで、すかんちをもう一度見ることができるのは不本意ではあるけれど、Shima-changが再びベースを弾く姿を見ることができるように、応援をしに、絶対に観に行きます!!!

私が初めてすかんちを見た時、メンバーはROLLYしか知らなかったのだけど、会場で

「なんてキュートなベーシストなの♡ルックスだけじゃなくて、テクニックもすばらしい♡」

と、すかんちにムチューになったキッカケは、何を隠そう、Shima-changの存在でした。

Shima-chang  。・゜・(/Д`)・゜・。うわぁぁぁぁん
本当に生きててくれて良かった。。

 

すかんち復活!!脳挫傷のメンバー救え!応援ライブ!

 デビュー20周年を迎えたロックバンド「すかんち」の女性ベーシスト・Shima-chang(しまちゃん、本名・武内志磨、年齢非公表)が、昨年11月に自宅マンションの階段から転倒し、脳を損傷する重傷を負っていたことが13日、分かった。現在はリハビリ生活を送っており、ボーカルのROLLY(46)らメンバーは、お見舞金を集めるため約3年ぶりとなる全国ツアーを決めた。

 所属事務所によると、Shima-changは昨年11月、自宅マンションの階段で転倒し落下。頭部を強打し、脳挫傷、脳内出血の重傷を負った。生死の境をさまよいながら命は取り留めたが、体に重度の障害が残った。都内の病院に入院した後、実家のある大阪の病院に転院したが、今年6月に退院して再び上京。現在は車いす生活を送りながら、通院してリハビリを行っている。

 1980年代後半からのバンドブームで奇抜なルックスと確かな実力で異彩を放ったすかんちは96年に解散。Shima-changはその後、新バンド「馬並」などで活動していたが、2006、07年の再結成ツアーには参加していた。

 すかんちとしては今回が約3年ぶりのツアーとなるが、ROLLY、ドラムの小畑ポンプ、キーボードのドクター田中、小川文明(92年に加入)に加え、ベースの代役として元マルコシアス・バンプの佐藤研二が参加。ベースについて、佐藤から大きな影響を受けたというShima-changの要望で決定した。

 ツアーは12月7日の京都公演から来年1月15日の東京公演までの8か所8公演。
ROLLYは「すかんちの名曲の数々をメンバー一同、真心を込めて演奏致しますので、どうか皆さん! Shima-changの早期復帰を皆の熱いロック魂でぜひ実現させましょう!」。収益の一部をお見舞金として贈るという。

 関係者によると、Shima-changのリハビリは順調に進んでおり、右手が少し動かせるまでに回復。本人も「このツアーのどこかで歌でも歌いにいければ」と話しているという。

 ◇20周年BOX計画 すかんちは今年でデビュー20周年。
Shima-changが復帰するまでは新曲の予定はないが、今秋、過去のアルバムや未発表音源などを集めたCDボックスの発売を計画しているという。現在、ソロ活動中のROLLYは9月30日から10月7日までミュージカル「人生はショータイム!」(東京・新宿全労済ホール)に主演する。

 ◆すかんち 80年代前半にローリー寺西(現ROLLY)を中心に結成し、90年にシングル「恋のTKO」でメジャーデビュー。91年「恋のマジックポーション」がフジテレビ系「ダウンタウンのごっつええ感じ」のテーマ曲に採用され、ヒット。

(2010年8月14日06時00分 スポーツ報知)