読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マリーン sings 熱帯JAZZ

音楽

夏はラテンでしょ~っていう単純な理由と
軽くリラックスして聴けるものが欲しくて買ったのが
「マリーン sings 熱帯JAZZ 」

マリーン sings 熱帯JAZZ

マリーン sings 熱帯JAZZ

 

 

カルロス菅野プロデュースでマリーンがラテンを歌っているというアルバム。
1曲目の「マシュケナダ」が気分だったのです。
なんとなく、インストよりもボーカルの方が気楽に聴ける。
インストだったら、耳がそばだってしまうっていうか。
奇しくも今日、徳永先生のブログの「今日の1曲」も「マシュケナダ」

メジャーな曲が多くて聴きやすいかな。じっとりとした暑さじゃなくて、カラッとした暑さのどこか木陰で聴きたい感じのアルバムです。
梅雨に突入したところですが、気分は一足早く夏なのです。