CD&DVD The Best LOOK EXTRA MILD

ちょっと前に、すかんち「軌跡の詩」を買った時、CD&DVD The Bestの
シリーズからLOOKも販売されていることを知って、思わず買ってしまった。

LOOKと聞いて分かる人って、ここを読んでる人なら少しはいるかも?
正式名称は「LOOK EXTRA MILD」
鈴木トオル、千沢仁、広石正宏、山本はるきち
の4名で構成されていたバンドで、一番ヒットしたのは、多分
「シャイニン・オン君が哀しい」じゃないかな。
4枚アルバムがでた後、鈴木トオルが脱退して、ボーカルが変わって
L3C (LOOK LONESOME LANE CLUB)になったのですが、L3Cは、聴かなかったです。

CDは、鈴木トオル選曲の為、はるきちさんの曲が入ってないのが
かなり残念ですが、仕方ないでしょう。トオルの観点、という意味では
なかなか興味深い選曲です。
バランス良くLOOKの曲を今から聴くなら「LOOK ゴールデンJ-POP THE BEST」
の方が良いと、個人的には思います。

DVDは、「シャイニン・オン君が哀しい」、「少年の瞳」
「ラスト・シーンから始めよう」の3曲のみです。
シングルのPVが全曲収録されていても良かったのに。。
「Hello Hello」のPVはすっごく好きやってんけどな。
でも、どれもこれも懐かしかったです。みんな若い!
彼らのPVは、曲の真面目さとはうってかわって、どれもこれも、かなりコミカル
なものでした。メンバーのコスプレや別の映像が入って途中で曲が中断される、
なんてのが多かったような記憶があります。

LOOKは、デビュー当時からかなり大好きでした。
特に「シャイニン・オン君が哀しい」はピアノ弾き語りの十八番中の十八番です。
大学の時、EVEでやってたBird Landで毎年、何らかの形式で「シャイニン・オン〜」
を演奏した記憶があります。
他にも「冬のソリティア」「ラスト・シーンから始めよう」「マリア」
「夜明けの不良少年と街角のぺ天使のバラード」が十八番です。
キーボードの山本はるきちさんが監修したピアノ弾き語り譜
「ルック・プラネット ソングス15」はお宝です。
そういえばこの弾き語り譜は、おそらく、はるきちさんが選曲されたのでしょう。
別な意味、興味深い選曲がされてると思います。

現在、LOOKのメンバーは、鈴木トオルを除いてあまり表舞台では活動してない
みたいです。トオルも、長らく活動してなかったみたいですが、去年くらいかな、
またシングルを出しいて、「ラスト・シーンから始めよう」が収録されていたり、
ソロになってからの名曲「銀河亭」を再録してるみたいですね。
また買ってみようかな。。
鈴木トオルのソロ・アルバムは「真夏の熱帯魚」から「“T” for you 」まで
一通り集めたんですのよ。