報道の裏で

イチローマリナーズの本拠地シアトルで、
アメリカ大リーグでジョージ・シスラー1920年に作った
シーズン最多安打記録「257」を84年ぶりに塗り替えた。

あんまり野球のことがよく分からない私でも
すごいなー、と思った。

でも、この数日間、この報道の裏で全然違うことに
思いを馳せていた。

なんでかって言うと、いつ新記録が出るか?と注目されていた試合が
アスレチックスとの対戦で、しかもそれがアスレチックスの本拠地、
カリフォルニア州オークランドで行われていたから。
私はオークランドの球場近くの大学におったので
ついついそちらの方に気がとられたのだった。

なもんで、
日本からも多くの人がオークランドに行ったんかなぁ、
なんて思ってた。
普通、「オークランド」って聞いてもカリフォルニアにある市
って分かる人があまりいないマイナーな場所だと思うのです。

オークランド、という市はオークランド市民はともかく、
あの界隈の人たちには治安が悪い、イメージが強くて、
オークランドに住んでるの、
と言うと、二言目には
「治安悪い所でしょ?」
と言われるのがお決まりだった。

オークランドそのものは広くて、丘の上の高級住宅街から
スラムまで地域による貧富の差が激しいので、
一概に治安が悪い、とは言い切れないのだけど、
とりわけ球場近くは治安が最悪と言われてました。
最近は、少しは良くなったのかな?

友人が、「あそこは人が住んでない」
などと言っていて、
「じゃ、誰が住んでるの?」
と尋ねたら
「不法移民」
なんて答えが返ってきた記憶があります。
なんせ、試合、もしくはコンサート等のイベントがない時には
球場周辺には近づくな、
というのが常識でした。
だから、試合のない時に球場の周りをうろつく
何も知らん日本人がおったりせんやろか、
などと心配になってみたり。

私がオークランドにいた頃は、アスレチックスは
非常に弱くて負けっぱなしの弱小球団でした。
(ちなみに、現地人はアスレチックスのことを「A's」って呼んだりします)
私の勤務先の日本人男性(関西出身)が、
「タイガースとアスレチックスがダブってしまうねん。
せやから応援せずにはおれんねん。」
と、よく試合に行ってました。
あまりの弱さに?オークランド市がアスレチックスの売却を
決めたのだけど、買い手がつかずにオークランド市で存続、
なんてこともありました。
私が日本に戻ってから、チームの成績は良くなったみたいですね。
オークランド市も球団を手放してないし。
(単にまだ買い手がみつからないだけ?)

私がオークランドにいた頃は、野茂選手が活躍し始めた頃で
野茂がオークランドで試合をする時に、野球好きの留学生仲間が
看板作って応援しにいってましたね。
私は行かなかったけど。
今回もあの辺りの日本人留学生たちがたくさん見に行ったんだろうな。

イチローのおかげで脚光を浴びることになったシスラーじゃないけど、
普段はマイナーなオークランドが日に何度も登場したことに
ドキドキした今日この頃でした。