読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お墓参り

今日はダンナ氏実家のお墓参り。
お盆の時にお墓参りをするのは初めてかも。
ダンナ氏の実家は、子どもが小さかったからか、わざわざお墓参りしなくても、、みたいな感じでしたので。ただ、私の実家が法事やお参りを大切にしてきたので、参らないとなんとなく落ち着かない。

レンタカーを借りて、ダンナ氏の実家からお墓まで行ったのですが、これまでダンナ氏の両親(独身時代のダンナ氏含む)は、自転車で行ってたとは、、な距離感。(自転車で40分くらいかけて走って行ってたそうですよ。)
もう歳も歳ですし、お父さんにいたっては、足が悪いので自転車で走るには無理です。
仮に元気だったとしても、お盆のあっつい時期に自転車で走るには、、です。

レンタカーだと、1時間でお参りして帰ってこれました。タイムシェアで借りたので、人数で割ったら公共交通機関を使うよりも安く行き帰りできたし、早く終わったし、良いことだらけでした。

毎度思うことですが、私の実家とダンナ氏の実家では孫に対する温度差が激しすぎて戸惑いますね。

まぁ、私の両親はまだ現役みたいな感じで日々忙しく動いてますし、娘は3人、孫も現在3人いて、まだ増える可能性おおあり(妹がこれから結婚しますので)
それに引き換え、ダンナ氏の方は、二人とも引退してのんびり生活で、息子一人だけだから、私が生まなきゃ孫はこれ以上増えません。孫命の毎日で、孫の話をしているだけで一日が過ぎると言っております。溺愛っぷりに引くこともあります(たまに溺愛しすぎて事件も起こるし。。)が、それでもありがたいと思っています。

そんなこんなも、お互いのご先祖様がいての私たちの今なのだと、両家の法事やお墓参りを通じて感じたお盆でした。