読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

9月に買った雑誌たち

毎月恒例、1ヶ月に買った雑誌の反省会。
今回は9月分。計13冊でした。平均的かな?
いつも通り、反省しながら買った雑誌のご紹介。

★ 日経ヘルス
「体内系」美人になる、という特集
内蔵代謝を上げるというものですね。
最近、健康が気になるから毎月買ってるなぁ。。
読んでるだけじゃ健康にならないんだけど(爆)

★ プシコ
心理学系雑誌です。これも最近毎号買ってるかな。
「もっと自分を好きになるために「不安」を「自信」に変える!」特集
特集のタイトル買いだわなぁ。

★ ecocolo
先月号から月刊になったらしい。
「ココロとカラダ」特集
LOHAS系っていうのかな、こういう雑誌はついつい買ってしまう。
内容ってそんなにどれもこれも大差ないんだけどさ。
読んだら健康になれるような気がして。

★ ブルータス
水族館特集だったので即買い。私、水族館が大好きなのです。
アメリカにいた時は、旅行先にある水族館はなるべく訪れるようにしてたなぁ
なんて思ってた。水族館もそれぞれ個性があって面白いのですよ。
巨大水槽のアクリルが日本製とは、しかも香川の会社がその7割を作っているとは初耳だった。
あぁ、久しぶりに水族館に行きたいなぁ。
手近なところで海遊館。。

★ SAVVY
「私たち、きれいになるために通っています」という特集でヨガのスタジオがたくさん紹介されていたので買ってしまった。今通ってる会社の近所のスタジオの心斎橋スタジオが閉店してしまったので週末にもやりたいなーって思った時にどこか良いスタジオないかなと思って。(実は秘かに最近ヨガに夢中だったりする。。)

★ ヴァンテーヌ
年間購読にしたので、外で買わなくても送られてくるのだ。
「センスは計算です」って、あぁ、私にはできないよ。
でも、ヴァンテーヌの洋服はかわいいよなぁ。

★ Oggi
記念特別号とかですっごくすっごく分厚くて重かった。
毎月こいつを眺めて自分の年齢にふさわしい装いを知ろう、なんて思うけど気持ちがいつまでたってもお子ちゃまなままみたいです、私。

★ CLASSY.
「働くお嬢さん」のつくり方ってのに惹かれて手にとってパラパラとめくっていたら、高校時代のクラスメートが「憧れです!先輩たちの多忙ライフスタイル」ってところに
ランジェリー会社の女性社長として出ていたのを発見してしまった。
恩師の慰労会の幹事をしてくれて、彼女の活躍ぶりは目の当たりにしてたけど何やら複雑な思いで見てしまいましたさ。


★ 七緒
お着物雑誌ですね。
秋はやっぱり京都特集ってところが多いけど、ここもそう。
お茶も習い始めたことだし、これからは着物をもっと着るぞーってことで。

★ うかたま
季刊の食育雑誌。パンの特集です。
天然酵母や日本の小麦、米粉など、ちょっと変わり種パン多くて興味津々。
母は最近自分が食べる気がしないからと作ってくれないけど、元々は製パンの先生なので娘の私は不幸にも舌が肥えてたりするのであった。
普段はジャムやペーストってあんまりつけないけど、こういうのを見てると作ってみたくなる。
「冷蔵庫の中、見せてください」が面白かった。
我が家の冷蔵庫は・・見せられません。

★ Lmagazine
毎月25日のお約束♪
今回は京都でも「左京区」特集。
大学は、左京区にある出町柳駅を降りて百万遍じゃなくって
逆向きの上京区の学校に通っておりました。
左京区って、カルチェラタンって感じで一度住んでみたいと思ってた。
百万遍や北白川、一乗寺って地名を聞くだけで何か独特な雰囲気と文化を想像してしまう。またいつか、のんびりと平日なんかに遊びにいけたらいいな。

★ ビッグイシュー
今月も2冊、いつものベンダーさんから購入。
いつも思うのだけど、200円でいろんなことを考えさせてくれて、かつ、ホームレスの仕事を作って自立を応援するこの雑誌は素晴らしいと思う。
違う視点が得られる気がするんですね。

f:id:Emmery:20061001153406j:plain