読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

女性専用スパ

先日、東京に遊びに行った時、二泊もホテルに泊まるにはお金がもったいない。。
と思いまして、1泊目は夜に東京到着後にお友だちと食事をして遅くなるのが分かってるんだから、大阪でいうところのロハスタイムやアーク21世紀みたいな女性専用の終夜営業のところで過ごせばいいやと、見つけ出したのがシエスパ

当日の夜は雨でしたので、都内某所でお友だちと別れた後、そのままタクシーでシエスパの前まで乗り付けました。渋谷の駅からも遠くはないのですけどね。

まぁ、女性専用スパのお話で男性陣には縁のない話ですし、ここから「続きを読む」設定にしましょうか。女性の方のみポチッとクリックしてお読みください。
(興味があれば男性も読んでいただいていっこうにかまいませんが。)

 
深夜24時半に到着し、靴をロッカーに預けたら受付へ。
女性専用の為、会員手続きをしなくては使用できません。
写真付身分証の提示が必要ですが、ウェブで事前登録をすませておいたので
スムーズでした。
今回は、入館料+深夜料金+プライベートブース+ミネラルウォーターがセットになっているブルームーンプランを利用しました。

エステもあるのですが、そんなものを利用したらホテルに泊まった方が安くなりますので今回はパス。深夜ですので、利用できるメニューも限られています。
レストランやラウンジもあるのですが、こちらは深夜は閉まってます。

地下のロッカールームで館内着に着替えてます。
ロッカールームが広い!パウダーエリアも広々してます。
深夜だから人が少なくて、シンとしてました。
そこから私は8階の温泉へ。
深夜なので利用者は少ないのですが、今って深夜1時前よね?ってな感じ。
お風呂につかりながら、思わず人間観察をしてしまいました。
9階が露天風呂です。雨だったのですが、ちょっと外の空気を吸いに行ってみました。8階から9階までは館内の階段で移動することになるのですが、浴場から浴場への移動となるために館内着は不要でして、バスタオル一枚でブラブラと階段を上り下りすることになります。深夜ですれ違う人がいませんでしたから、ラフ〜にバスタオルを前にてろんとさせて移動してました。
とっても開放的ぃ〜♪ 裸族ってこんな気分?(違うって。。)


欲張りな私は、とりあえず一通り試せるものは試そうと、
スウェーデン式サウナからスチームサウナから、
試せるものは一通り試してからプライベートブースへ。
ブルームーンプランでは、プライベートブースもきちんと最初に割り当ててくれるので安心です。
ブースは、180度リクライニング可能なフルフラットシートがあって、フラットな状態にすると、カプセルホテルってこんな感じなのかなぁって思いました。部屋ではないので、ドアはありません。私は入り口のそばのブースだったので、やや外の明かりが気になったのと、人の気配でどうしても眠りが妨げられがちだったのですが、仮眠をするには十分。ホテル代わりに使っている人も結構いたみたいです。

お風呂好きなので、朝からまたお風呂に入ってました。
雨があがっていたので、朝の空気の中での露天風呂はとっても気持ちよかったです。
渋谷にあるなんて思えなかったわ。

露天風呂は朝7時、温泉は8時まで利用できます。
プライベートブースも8時まで。
8時になったらスタッフが起こしに来てくれるそうですが、私は8時前には地下のロッカールームに移動してました。
ロッカールームには出発前に着替えてメイクをする人たちが多くてこんなに深夜利用していた女の人がいたのかって、ちょっと驚き。ホテル代わりに使ってる人が結構いるってことですね。その気になったらホテル代わりに十分使えますよ。
たまには良いかもって思いました。