読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

違和感

<Emmery Annexの過去ログ>

スピリチュアルに関するブログを書いているせいもあって、メディアにとりあげられるのを見つけると、何が書かれているのか、つい見てしまうのですが、どうも違和感を覚えることが多いのです。
スピリチュアルに特化したと思われる雑誌も増えてきましたね。
以前のような、おどろおどろしさは消えたような気がするのですが、逆に人生の答えを努力せずに知ろう、楽して幸せになろう、などなんとなく、スピリチュアルなことに依存させようとしているようなそんな気がする記事が多いような印象を受けます。

開運パワースポットみたいな記事を見かけると、
自分の幸せばっかり追い求めて。。
と感じたりします。
神社の特集などでも、皆、神社に行って、自分のことばかりお願いするんだろうなぁ、と思うと、げっそりしたりします。とはいえ、三次元の一般人としての私はミーハーなので、紹介されている場所が近ければ行ってみよう、と、思ったりするのですが。。

楽して幸せになってはいけない、なんてつもりはないのですが、なんとなく、エゴばかりが見えてくるような感じがするのです。
リーディングにしても、結婚・恋愛に関する相談が大半であると聞いたことがあります。中には本当にリーディングが必要な人もおられるのは間違いないけど、安易な自分探しの回答に使いたがる人が多いような。。
それは、自戒も込めてのことです。

30代半ばで未婚で両親を含む周囲のプレッシャーも強いので、非常に気になっています。常日頃はスピリチュアルなことに理解がとても深い母でも、こと、娘の結婚のこととなると、ただの人と言いますか、娘が心配で心配で仕方ない母になってしまいます。


それはさておき、
もう「自分が、自分が」と言ってるご時世ではない。
自分ではなく、他の人のことに思いを寄せる時期だと感じています。
先生から何度も何度も話を聞いているのもあるでしょうが、私自身もそのように感じています。自分のエゴを満たすことで他人を幸せにできないけれど、他人を幸せにすることで自分も幸せになれますから。

 

磁気の月18日 KIN18/青い律動の猿