読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大阪ハムレット

あなたの心が弱くなっている時、
たまたまこれを読んだりすると、
笑いと涙で涙腺が壊れてしまいます。

と2巻の帯に書かれているのだけど、ホンマに泣けた。
劇的な出来事じゃなくて日常が丁寧に描かれてる作品たちです。

女の子になりたい男の子、不倫しているお姉ちゃんを持つ妹、
美人名バレエの先生がお母さんと葛藤してるとか、
ちょっとひねった感じではあるけど、日常の中でも
すこーしだけ特別な一コマが描かれてるって感じ。
そして人情に溢れています。
みんな、ちょっと顔がぶっさいくなの(笑)
でもそれがリアル、かな?

大阪でも、岸和田とかあの界隈が舞台だと思う。
同じ大阪弁でもちょっと違うかな。
大阪弁にアレルギーがある人には読みにくいかも。

文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞と手塚治虫文化賞短編賞を受賞した作品らしい。森下裕美さんって、「少年アシベ」を描いてた人らしい。マンガをあまり読まないから「少年アシベ」は読んだことないけど作風がかなり違うらしい。

気持ちがささくれ立っている時に読むと、心が洗われる、かも。