読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年の5種類

今年は香水を結構買ってしまいました。
ロクシタンにはまってしまったのがキッカケですね。
ずっとパシャを使ってきて、何かヒネリの効いた香水を。。
と思いながら3年くらいパシャしか使ってなかったから、
エライ変わりようです。

1種類除いて全部ロクシタン

 ローズ オーデキャトルレーヌ
薔薇の香りのものが欲しかったのでローズのコフレを買った時に
入ってたやつ。シンプルかつお上品に「薔薇」って感じ。
甘みはあんまりない。
ロクシタンのローズは、練り香水からこの冬限定(と思われる)
ハンドクリームにバスジェルに、と、いろいろ持ってます。
誕生日には、いもーとちんからもローズのコフレもらったし。

 ジャスミングリーンティ
ロクシタンの限定品。
その名の通り、ジャスミンにグリーンティですね。
普通のグリーンティを買おうと思ったのだけど、店頭で試したら
限定品のジャスミングリーンティの方が気に入ったので。
これも甘すぎずスッキリとってもお上品な感じ。


 シトラスヴァーベナ ボディスプラッシュ
これもロクシタンの限定品。
かなり気に入って日常使いしてます。
ボディスプラッシュの名の通り、つけまくってた。
香りが飛びやすいのが難点かも、だけど、それも良さかも。
ラストのシダーが結構強く残るので、ちょっと男性っぽい感じ。
甘々が好きな人には向かないかも。
冬になってちょっとなぁ。。と感じるので、最近は使ってません。
季節が暖かく(暑いかな?)になったらつけると思う。


 アントニアズフラワーズ
今年買ったロクシタンじゃない香水。
スパイスのきいた香水が好きな私にとって、こんなフローラル系を
つけたくなるとは、どうしたんだろうって感じでしたけど、
すっかりはまりこんでます。
仕事を離れたオフの時間に素の私に戻るための香りでしたけど、
最近は会社に行くときもつけてます。
なんだか、この香りをつけていると安心するの。

 マグノリア
これは練り香水。もちろん、ロクシタンです。
クラシカルな香りですね。

シトラスヴァーベナが季節的にそぐわなくなったので、
ロクシタンのオレンジリボンを買おうと思っていたのだけど、
思いもがけずアントニアズフラワーズを会社に行くときにまで
つけるようになったので、今のところ購入までに至らず。
冬は温かみが感じられる香りがいいよね。


今から気になっているのは、2月に発売されるゲランの
チェリー ブロッサム フルーティー オーデトワレ。
毎年、春が近づくと限定発売されるの。
ピンクのボトルがとっても気になる。
ゲランと言えば、格式高い神聖なる香水ブランドだったけど、
今はカジュアルなラインがたくさん出てますね。
「いつかはゲラン」と思っていたのがお手軽になっちゃって、
良いような、悪いような。。

同じ時期にロクシタンからもチェリーブロッサム オードトワレが
発売になるので、迷うところですね。
試してみての勝負だから、試す前に迷うも何もないか。

名前に「香」の文字が入っているせいか、香りモノは好きですね。
香水は私にとって洋服の一部みたいなものかな。
日常でつけてないと、何か忘れ物をした気分になる。
朝起きて、下着をつけるのと同じようにその日の気分でまとう。
例外はお茶のお稽古に行く時だけですね。
このときは、つけないで行きます。
なんか物足りないなーって思うけど、茶室に入るのに香水は邪魔だな、
とも思うので。