読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

B'z LIVE-GYM 2012 -Into Free- EXTRA @大阪城ホール

ライブ・レポ

10月25日、大阪城ホールでB'zのLIVE-GYMに参戦。
まだこの前の岡村ちゃんのライブレポがアップできてないのに、先にB'zをあげてしまう。。

今回のLIVE-GYMは、10月10日でしたか、なんせ直近に発表があり、チケットの申し込みが、開演ほぼ1週間前、結果発表が3日前という、ギリッギリのギリッギリ。
チケットレスで、QRコード提示。セキュリティがとっても厳しくて、申込者も同伴者も申込時に名前を登録して、当日は身分証明証提示しないと入れないという。。
しかも、同伴者の変更もできないので、今回はチケットを1枚無駄にしてしまいました。大阪城ホールで1公演だけだから、通常ならまずチケット獲得が無理に近いのですが、今回は妊婦パワーでゲットいたしました。

出産するまでに、好きなアーティストのライブは一通り行っておきたかったのですが、B'zだけは去年LIVE-GYMやったばかりだから、と、諦めていたのです。でもでも、願えば叶うものですね~

会場に着いて、発券してみたら、なんとアリーナ席でした。
背が低いので、アリーナだとステージが見えなくなるのが分かっていたので、ちょっと残念なような、でも、B'zで城ホールのアリーナなんて、もう二度と取れないと思う。

入ってみると、正面だけど後ろから数えて3列目くらい?
思いっきり最後尾に近かったですが、妊婦の私にとって、ドアが近く、ドアを出たらすぐトイレがあって、大変便利な席でした。おなかのベビちゃんが手配してくれたんでしょうか。

すぐそばにPA卓があって、その後ろに特別席みたいなのがありました。高齢のご夫婦がおられたのですが、どうやら稲葉さんのご両親だったようです。大阪だから松本さんのご両親かな?と思ったのですが、どうやら違ったみたい。その隣にいたのが、稲葉さんの奥様とお子様だったとか。

今回は、少しでもお客さんが入れるように、バックステージの客席も使ってましたので、ステージはとってもシンプル。モニターもないし、照明で勝負!な感じ。ですので、いつものようなオープニングのムービーなどもありません。

どうしても背が小さくて皆が立ち上がるとステージが見えないので、始まっても皆の歓声とスポットライトの当たり具合で、稲葉さんと松本さんの登場を知るような状態でした。それでも、時々、頭の隙間から稲葉さんや松本さんが見えましたよ。

B'zのLIVE-GYMは、アルバムの1曲目からスタートすることがほとんどなのですが、今回も期待を裏切らず、7月25日にリリースされた全世界配信限定アルバム「B'z」の1曲目からスタートしました。

全体的に、あっさりな感じだったかなぁ。
ステージがシンプルでしたからねぇ。
でも、「B'zのLIVE-GYMにようこそ!」もあったし、
最後は「せーの、おつかれー!!」もやりましたよ。

やっぱり妊婦ですので、どうしても疲れやすくて、ミディアム・テンポの曲の時は座って聴いてました。ノリ悪ぃ~って周りの人に思われなかったかしら。。

B'zのLIVE-GYMでは、いつも「思わず涙が出てしまう」曲が出てくるのですが、今回は「衝動」がそれに当たりました。

誰もが 無限の可能性を抱きしめて生まれてきたんでしょう?ねぇ

僕にも誰かを愛せると その手を重ねて知らせて
希望とは目の前にある道
どこかに行けると信じよう
あなたのすべてが 僕の衝動

なんだか、今回はこれがググーっときました。

とりあえず、今回のレポは超あっさりで。(ステージがほとんど見えなかったのでね。。)

セットリストは、以下の通り。

1.Love Bomb(愛のバクダン
2.GO FOR IT, BABY -キオクの山脈-
<「B'zのLIVE-GYMにようこそ!」>
3.ultra soul(英語バージョン)
4.Splash(英語バージョン)
5.Brighter Day
<MC>
6.Easy Come, Easy Go!
7.MOTEL
8.もう一度キスしたかった
9.愛しい人よ Good Night…
<MC>
10.ZERO
11.ミエナイチカラ ~INVISIBLE ONE~
<メンバー紹介>
12.ねがい
13.Into Free -Dangan-
14.juice(英語バージョン)
15.IT’S SHOWTIME!!
16.衝動

<アンコール>
17.Home(英語バージョン)
18.HEAT
19.BLOWIN’

20.HEAT
いつもなら、ここで帰るんですが。。と、HEATのPVを大阪で撮影することになっ
たからもう一度演奏します、とのこと。不自然なまでに盛り上がってください、という稲葉さんの言葉通り、皆、不自然なくらい(笑)に盛り上がりました。

入場が、城ホールの裏側の方だったので、ぐるっと歩かされたのですが、初めてツアトラを見ました。暗くなってたので、携帯じゃちゃんと撮影できなくて、残念でした。。
グッズも買いたかったけど、長蛇の列に断念。
とにかく、体力温存しながらの参戦でしたが、本当に参戦できただけで良かった。
おなかの子も楽しんだかな。。

ちなみに、出産までまだまだライブ行きますよ。
ライブ納めは、Jazz Weekの→Pia-no-jaC←の予定。。
うまくできとる。。