読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェル ド アルガン

かおりもん

ロクシタンのシアバターの洗い流さないトリートメントを愛用していて、なくなりつつあったので、ロクシタンに買いに行ったら今年はシアバターの不作で入荷なしと言われ、残念だなぁ、と思っておりました。
そんな中、ローズ・ド・マラケシュに洗い流さないタイプのトリートメントとしても使える整髪剤があると知って、お店に行ってきました。
それが今回の「ジェル ド アルガン」

f:id:Emmery:20161110232138j:plain


アルガンオイルをミツロウで固めたもので、そこにローズオイルが配合されているからバラのとっても良い香りがします。自然の素材で作られているので、髪だけではなく、手や身体、唇など、どこにでもつけることができます。
バラの香りにつられて買ってしまいました。
髪だけじゃなくて身体全体に使えるからお得よね。

アルガンオイルがベースなので、そのままで洗い流さないタイプのトリートメントにもなるってことで、試してみたのですが、元が整髪剤であるがゆえに夜つけて、髪を乾かしてから寝ても翌朝は元気に髪の毛が跳ねまくり。
今の私の髪型には、洗い流さないタイプのトリートメントとしての使用はちょっと向かない感じです。
香りがとても良いのですけど、朝につけると香水とケンカしちゃうのでどうしたものかと。
シトラスヴァーベナじゃなくて、オードキャトルレーヌやローズベアトリクスにしたら、薔薇×薔薇でいけるんじゃないかなぁ、とは思うのですが。
スタイリング剤としては、かなり使い勝手は良さそうです。