読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

健康診断

今日は健康診断受けてきました。
前日は21時から絶食絶飲となってたけど、21時ったらまだ会社で残業ちゅー
ってなお時間なんでちょっと無理でした。

朝の集合がとっても早くて、なんとか間に合って行ったのですが、これまでの、あっという間に終わる検査じゃなくって、検査数がいつも以上にあって、しっかり検査してもらいました。
先に検診を受けた同僚に
「どうやった?どうやった?」と尋ねていたけど、
百聞は一見にしかず、ですね。

特に今回は、初バリウム、初マンモ体験だったのでドキドキ。

バリウムに関しては、上司からバリウムのお作法なるものを前日に聞かされていたので、現場で「これが噂の。。。」でした。
バリウムよりも発泡剤の方が苦しかったですね。
「発泡剤のおかわり」をしなくて済んでよかったです。
空腹で喉も渇き気味だから飲めたけど、普通だとあまり飲みたくないなぁ。
前と比較したらずいぶんと飲みやすくなったんだ、と上司が言ってました。
で、飲んだ後、検査機器の上であんなに動かないといけないなんてビックリ。
同僚いわく、「アトラクションみたい」でした。
検査の後、しばらく胃がふくらんだような妙な感覚が辛かったです。

マンモグラフィーは、みんなから痛いと脅されていて、元々が痛い時期でしたんで痛いだろうなぁ、と思っていたら、実際、片方が痛かったです。もう片方は、検査がどういうものか分かったから耐性がついていただけのような気がします。
仕事柄、ついついどこのメーカーの機械かチェックしてしまいました。

血圧は、毎度のことながらあまりに低すぎるため測定やり直しを命じられ、それでもまともな数値がでないため、機械による測定じゃなくて人間による測定でやっとクリアしました。機械だと計り直しても上が86しかなくって。。
看護士さんに測定してもらって、やっと90越した状態でした。
すごく低血圧なんですけど朝は大丈夫なんですよ。低血圧は遺伝です。

他にもいろいろな検査を午前中いっぱいかけてうけて、終了。
同じチームの一人と検査日が一緒で、終わるタイミングも同じだったので、2人で「おなか空いたねー」と言いながら、女子が食べるとは思えない量のランチを「検査無事終了のご褒美」「今夜も長丁場だし」と買い込んで出社しましたとさ。

心配な検査は何もないけど、後は検査結果が届くのを待つのみ。。