読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

49 打ち合わせ、打ち合わせ その2

お嫁さまへの道

「お嫁さまへの道」第49話。
前のエントリでは式場との打ち合わせについて書きましたが、それ以外にも、打ち合わせはあります。今回は、そのお話。

まずは、レンタル衣装屋さんとの打合せ。洋装、和装で着るものは決まってましたが、それに合わす小物類の打ち合わせ。白無垢の時は、綿帽子をかぶることにしたので、綿帽子の選択、洋装時のアクセサリー類。そして、私が妊婦だったため、挙式直前にドレスのサイズ合わせ。ダンナ氏も体重の増減が激しい(自己申告)とのことで、一緒にサイズ合わせに行きました。

f:id:Emmery:20161126073334j:plain f:id:Emmery:20161126073358j:plain

左は、和装時の小物類。これはベーシックなセットでおまかせ。
右は、かんざし。モチーフや色味がいろいろありまして、自分で選びました。

美容の打ち合わせも別途です。ホテルの美容室と打合せをします。和装時にかぶるカツラ、カツラに挿すかんざしも、それぞれ決めます。
和装に関しては、カツラとメイクのリハーサルも行いました。洋装に関しては、ヘアのみリハーサルしました。(メイクもやりたかったにはやりたかったけど、時間とお金がかかりますのでね。。)メイクのリハーサルは面白かった。メイクで化けるね~、私、みたいな(笑)

f:id:Emmery:20161126073447j:plain

写真は、和装時の後姿です。カツラは、昔と違って、かなり軽量化されていますので、そんなに重くはなかったです。でも、白無垢の時はこの上に綿帽子をかぶるから更に重く、蒸れたので、キツかったです。


妊娠してなければ、ブライダルエステも時間をかけてやりたかったのですが、そういう訳にもいかなくなったので、前々日に襟足の処理など、最低限のものを受けました。ネイルもやりたかったけど、体調維持のため自爪でいきました。最初が和装だったから、ネイルは無しでよかったかも。

f:id:Emmery:20161126073945j:plain

つわりが収まって調子が良くなってきた頃とはいえ、挙式直前に引っ越しをして、身体に負担がかかってしまったようで、「緊急入院することになるかも?」な出来事が起こったり、冷や冷やしました。。