読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

らーめん ちゃーはん てんしんはん♪

保育園で息子が嬉しそうに

らーめん ちゃーはん てんしんはん♪

と節をつけて歌っていたと先生から教えてもらいました。
お父さんと一緒に食べに行ってうれしかったから歌ってるのかな、と思っておられたとか。実際には、お父さんが息子に「週末、ラーメンを食べにいく?」と言ったところ、息子は楽しみにしていたのです。

ダンナ氏は、そこまで息子がラーメンを食べに行くのを楽しみにしているとは思っておらず、この話を聞いて驚いていました。

「お父さんと堺筋線に乗って天下茶屋まで行って、南海電車に乗り換えてラーメンを食べに行くの。お母さんは行かないよ。」
なんて感じで私にも言ってました。

私は、わざわざ電車に乗って出かけてまでラーメンを食べに行きたいと思わないので、二人で行ってきて、と言っていたのです。

そして実際にダンナ氏と息子の二人でラーメンを食べにお出かけしていきました。
電車に乗ってお出かけだったので、食べに行くのもお店までの道のりも楽しかったようで、帰ってきてから喜々としてお話ししてくれましたよ。

息子の「らーめん ちゃーはん てんしんはん♪」を聞いて、私が子どもの頃、「アーメン、ソーメン、冷やソーメン」なんてのがあったのを思い出しました。
今だったら、狩野英孝の「ラーメン・つけ麺・僕イケメン」ですかね。
こういう韻を踏んだ言い回し、というのでしょうか、教えてもらわなくても言いやすいから出てくるのでしょうかね。