読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4711

父と妹のダンナの誕生日祝いの席の前に母が
百貨店の香水売り場を見に行かなくては
と言うのでついて行きました。

何を買うのかなぁ?と思っていたら
「4711」
とおっしゃる。
父が若かりし頃につけていたらしい。
一世を風靡した香水なんだとか。

f:id:Emmery:20070627211443j:plain


父がつけていた香水と言えばアラミスの何番だったか忘れたけど、私の記憶ではアラミスだったはず?

3軒ほどハシゴするも見つからず。
ボトルのデザインが独特だから見たらすぐに分かるハズなのに、と言うのだけど、置いてない。

最近の流行じゃなきゃ、百貨店の香水売り場には置いてないのでは?
と思いつつ母についてまわってたのです。
で、その香水は買ったら父にプレゼントをするつもりなのかと思ってたら、そうじゃなくて妹(母にとっては娘)のダンナにプレゼントするつもりなのを知って、ちょびっと驚き。
自分が良い香りだと思っている香水をプレゼントするのは悪くはないけど、夫がかつてつけていた香りを娘のダンナにプレゼントするのは、なんとなくルール違反なんじゃあ?と。
結局、百貨店では見つからず、時間もないので諦めたのですが、翌日帰宅したら洗面所の見慣れぬものが。
「4711」のヘアトニックでした。
おぉ、これかぁ!
見たことあるような、ないような。。
調べてみたら「4711」って、とっても歴史ある香りだったのですね。

確かに自分好みの香りを親しい男性がつけていたら良いかもです。
それが似合っていたらドキドキしそうです。
私だったら何をプレゼントしたいかなぁ、と、考えておりました。
誰に対して、というのはナシで、とりあえずこういう香りがしたら、ということで考えてたのですが、なかなか思いつかない。
好きな香りはあるのだけどね。
考えて考えた挙げ句、一つありました!

それは、私自身が欲しいと書いたシャネルのチャンスオーフレッシュ。
え、これって女性用ちゃうん?
と思った方も多いでしょうが、
私個人的には男性がつけても全然おかしくないと思います。
男性がつけたら、また違った香りだちになって、素敵なのでは?と。
勝手な想像なんですけど、ちょいと妄想モードに入ってしまいました。。
チャンスオーフレッシュをプレゼントしてみて相手がこれを気に入らなければ私がつけちゃうってのもアリかな、なんて。

っと、「4711」のエントリのハズが。。。。