読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

練習 その2

ハモニカ・ライフ

相変わらずバタバタ&そうでなければ休養モード、という状況で気づけばブログのアップが滞っておりました。会社辞めたから時間はあるはずなんだけど、3月はなるべく睡眠を増やして安静に。。という指示が出てたりもして。ひたすら睡眠をとってる日もあったりします。

忘れないうちにメモ代わりに練習録。
5月19日の春コンに向けた練習2回目。今回は日曜日。

ダンナ氏が日曜日しか休めないため、結婚式その他諸々の打合せなど全て日曜日に集中します。当日、朝からホテルで打合せ、その後、新居候補を見学してからダンナ氏を放り出して練習参加。夕方から試食会のため、途中で抜けて再度ホテルへ、という強行軍。
自分の担当曲の前の曲の最後の方に練習場に滑り込み、担当曲のSoul Intro ~ The Chickenをやって、次の曲の練習の途中で抜けました。

3月11日でしたので、いろいろと考えることもあったのですが、なにぶん忙しすぎて心の中で手を合わせることしかできなかった。黙祷の時間は、コピー機の前におりましたね。前夜になんとか譜面をあげて、朝から印刷をして持参したパート譜がちゃんと印刷できてないパートがあり、蒼白になってました。救いだったのは、ソプラノ系とアルト系それぞれ1パートずつ、ちゃんとした譜面があったこと。そうじゃなかったら泣いてた(って、印刷を確認しなかった自分が悪いのですが。)

今回は、ドラムを担当してくれる先輩が参加してくれていたので、細かいところは無視して、無理無理に最初から最後までやってみました。練習直前に譜面を配ったのに、なんとかついてきてくれて、、
難しく聴こえる曲ですが、繰り返しが多いのでテーマができたら大丈夫です。Funkなので、ノリの方が大切になります。とりあえず通ることが分かったから、次回からそちらも。
テーマは現役時代、アルトホルンでもスルッと吹いてましたが、今の私では、いきなりではちょっと厳しい。これまでアレンジをしているときは、アルトホルンを吹きながらチェックしてたけど、今回はクロマチックを吹きながらチェックしていたので、練習場で自分の譜面をアルトホルンで吹いてみて「・・・」状態。
アルトホルンのフレーズは、私が現役時代に吹いていたものがベースなんですが。。
この曲は、ベースがキモのひとつでもあるので、ベースが入った練習をどれだけできるかな。それからソロやってくれる人と。。

去年の初回練習は3月12日。震災の翌日でした。放心状態で、とりあえずMore Than A Dream のイントロしか作って持っていけなかった。
それと比較すると今年は譜面のあがりが速いです。私だけじゃなくて、全体的に。でも、自分がどれだけ練習に参加できるかが、とっても微妙。できるだけ参加できるよう調整はしていきますが。。演奏する方がおぼつかないかも。