読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルフナ ルフナ ルフナ

tea

 

カレルチャペックの山田詩子さんのティーセミナーに行ってきました。

このところ何回かタイミングが合わなくて参加できてなかったので、久しぶりの参加でした。今回は「ルフナ紅茶を味わう会」というテーマで、ルフナばっかり飲み比べ。

私はこうやって詩子さんのセミナーに何度か行ってるし、紅茶が好きでいろいろ飲んでいるから知識もちょこっと持っているけど、紅茶のことって、一般的にはほとんど知られてないんやなって話を聞いて分かりました。

好きな紅茶を質問したら、「ダージリン」、「アッサム」、次に「アールグレイ」、「ミルクティー」みたいな回答になるケースが多いそうなのです。
「ダージリン」、「アッサム」は茶葉、「アールグレイ」は香料、「ミルクティー」は飲み方と、異なります。
コーヒーで同じ質問をしたら、「ブルーマウンテン」と「カフェラテ」みたいな感じでしょうか。

詩子さんがこだわりぬいて生産者の人たちと作り上げたシングルオリジンのルフナ、ソーダ出し、ストレート、ミルクティー、フレイバーも含めて5種類ほど飲みました。
それぞれのお茶に合うと思われるお菓子がついてきて、実際に飲んだり食べたりしながらお話を聞きます。

こうやって書いていたら、優雅なセミナーに思えるでしょう。
知っている人は知ってることですが、詩子さんはとにかく早口!
前のめりなマシンガントークを浴びるように聞きながらのセミナーです。
お話を聞いてるだけでお腹いっぱいになれる勢いです。
2時間のセミナー、実際のお話は1時間強なのですが、2時間以上たっぷり聞いた気分でした。

後半は、詩子さんが各テーブルを周ってイラスト入りサイン色紙をそれぞれにくださったり、写真撮影したり、サービス精神旺盛です。

こんなんだから、参加者の半数が私のように詩子さんのセミナーのリピーターでした。
詩子さんの暑苦しいまでの紅茶愛がつまったお話を聞くと、元気になれるんですよね。

これまで参加してきたリッツカールトンのセミナーよりも簡素でしたが、甘いものが以前ほど得意ではなくなってきたので、これくらいでちょうどよかったかも。

おみやげは、今回もとってもとってもゴージャスでした。
今回のセミナーのおみやげ専用でバッグを作ってくださったり、
本当に本当に、詩子さんのサービス精神の塊のようなおみやげでした。
私のカレルチャペックのノベルティコレクションが、また増えました^^

f:id:Emmery:20161128002221j:plain