読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最終練習群

5月18日の春コンまであと1週間。

最後の練習がありました。今年は、ベビ連れのため、自分の担当曲の時間めがけて練習場に生き、終わったら帰る、という参加形態のため、自分以外の曲がどんな状況か分からず、私自身が演奏することもないため、春コン近し、という気分になれないのが難点。

GW中の練習やプレリハには参加できなかったので、久しぶりの練習参加。本番目前なので、なにがなんでも参加しておかなくては、と、土曜日は雨の中、ベビーと一緒に練習場へ。なんとなく、今回の春コンの練習日、特に私が行く日は雨が降ってることが多い気がする。もともと私が雨女ってこともあるけど、ベビーは雨男?

本番のステージにたてないのだから、アレンジができたら他の人に仕上げを含めて練習から委ねてしまったほうが良かったのでは、、などと、葛藤もしつつの参加でした。最後を見届ける(聴きとげる、かな)ことができない歯がゆさがあります。

とはいえ、練習で音を聞くと、自分が「こうしたい」という方向性が見えたので、やっぱり自分でやらなきゃアカンな、とか。

ベビーの人見知りを恐れていたのですが、特に練習場で泣くこともなく、私に抱っこされたまま練習に参加しておりました。

明けて日曜日は快晴。二日連続でベビーを連れて行くのは気が引けたけど、最後の練習は押さえておかないと、と、ダンナ氏をなだめすかして連れて行きました。私一人でベビーを連れて行くのと違って、ベビーカーに乗せて二人で行くと時間がいつもよりかかるのに時間を読み間違って、練習開始ギリギリの到着になってしまいました。

本当はダンナ氏に子守をしてもらうつもりで来てもらったのですが、スモーカーなので練習場に到着したら「タバコ吸いたい」と言い出し、戻ってくるまで待てないので前日同様、ベビーを抱っこしての練習となりました。広い練習場だったから、床に転がしておけるようにレジャーシートなども準備してましたが、転がしてみたら泣いてしまいましたし。練習中、ベビーは暴れることもなく、おとなしく抱っこされてました。そのあたりの分別があるのかないのか、私には分からないけど、ベビーが練習をぶったぎることがなくて良かったです。

練習では、気になっていたことを確認することができました。本番のステージには立てませんが、安心できる状態まで持って行けたと思います。当日は、リハーサルのときは会場にいる予定にしています。が、また状況がいつもと違って、ベビーが泣いたりして迷惑をかけそうな場合は、立ち会えないかも、なんですが。

なにはともあれ、本番まであと1週間です。