読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ハワイアン・マインド

いつも通りかかる本屋さんの中古棚で発見。
マウイ島にあるお寺の日系2世の住職による本。
「マナと般若心経と」というサブタイトルがついているのですが、ハワイのマナと仏教の般若心経についての本です。目に瑞々しいハワイの写真と共に楽しめます。

 

ハワイアン・マインド

ハワイアン・マインド

 

Manaとは、大地とそこに生きる生命をつなぐ絆。

仏教的には「気」
大地を作るManaは「元素」
木々や海や滝に宿るManaは「精霊」
人間に宿るManaは「霊魂」
実体はないけれど、私たちの正解に存在して心に喜びと癒しを与えてくれる「空なる力」

Manaの心と般若心経の心を紡いでハワイの物語に仕上げたという「モキとホヌの物語」ジョージ版 英語・日本語訳 般若心経が特に面白かったですね。

春からハワイのオラクルカード「マナカード」の勉強会に参加して、カードの意味と共にハワイの神話や文化、歴史などを勉強しています。
これまでに教えてもらったことも入っていて
あぁ、なるほどなぁ、と、思うことが少なからずありました。

皆さんは、「Aloha」と聞くと、ハワイ語の「こんにちは」ね、
と思うかもしれませんが、この「Aloha」はとても深い意味のある言霊です。
勉強会の最初に「Aloha」という言葉の意味を教えてもらったのですが、この「Aloha」の意味も本で紹介されています。
私が教えてもらったのと、少し異なりますが基本的な意味は同じです。
この意味について語るとそれだけで1エントリ書けるので今回はこの辺に留めておきます。

般若心経はけっこう好きなので、これまでに解説本を何冊か読んだことあるけど、ハワイのマナと結びついたこの本の内容はとっても新鮮で、かつ、納得、でした。