読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SATC2

なんばパークスシネマで「SEX AND THE CITY 2」を鑑賞。
久しぶりの映画鑑賞だった。
映画1作目の時も、テレビドラマを見てないから、ストーリーがついて行けなくて、最初のうち面白くないって思ったけど、今回も「なんか感情移入できねー」感じ。
前作を見てるから、前よりはついていけたかな。

ファッションアイコンとしては面白い。
生き様も面白い。
とりつくろってないリアル、かな。

前作でも感じたんだけど、キャリーって、なんてnaiveなの!
日本語で言うところの「ナイーブ」じゃないですよ。
英語の「naive」ですよ。
見ていてちょっと、イライラしちゃった。
いや、気持ちはよーく分かる。
それを素直に出してるのがイラっときたんだと思う。
きっと、テレビドラマのシリーズを見てきた人なら、キャリーだから仕方ないわね、ってなるのかも。
でも、アラフォー過ぎても成長物語なので、ストーリーの最後でちゃんと成長するから、溜飲を下げる、みたいな。
なんて上から目線なんでしょう。おほほ。

とはいえ、4人の友情はうらやましって、今回も思いました。
アブダビ旅行も眼にゴージャスだったし、後半はかなり笑ったけど。
いろんなところに複線があって、なるほど。。とか。

ま、ガールズムービーですことね。
個人的には、英語の言い回しに耳がダンボになってました。