夏仕様

息子と一緒に月イチの美容院、息子も私も髪形はさっぱりと夏仕様に。

息子は子どもらしく汗っかきで、夏になると髪の毛がかかる部分はあせもになってしまうので、毎年この時期から涼しくなるまで短くしてもらいます。

私は先月、「髪の毛がうっとおしいなぁ」なんて言ったら、バッサリとカットされてしまって、先月から夏仕様です。そんなつもりはなかったのだけど、去年の夏からどんどん髪の毛が短くなっていっております。

カットの時、美容師さんに特に何もなければ条件つけずにお任せしております。私はベリーショートだった時期もあるので、短くなることに拒否感はないので、なんだか好き勝手されてるような。でも、周囲の人から「似あってるよ」と言ってもらうので、いっかーって感じです。

息子はカットしてもらった自分の姿に自画自賛で「かっこいー!」って喜んでいました。そういう姿って、なんだかいいですね。

21日参り

5月頭に母が救急搬送されるという事件があり、快癒祈願で近所の神社に21日参りをしていました。今日、その21日を終えました。

始めた当初は先行き不透明で、事件のショックもあり、泣きそうになりながら祈っていました。不安でいっぱいの時は、自分の気持ちを静めるためにも神社に行ってました。経過がよさそうとなったら緊張感が薄くなって、うっかりお参りを忘れそうになったりしました。でも、なんとか21日間連続でのお参りをやり遂げることができました。

今のところ、退院後の母の容体は良いようで、治る確率は50%と言われていた症状も回復に向かっているようです。少しは私の祈願も効きましたかね。。後は日常の生活態度でしょうね。最初はきちっとしていても緊張感が薄れてくると崩れがちですから。

それにしても今回、生命についていろいろ考えさせられました。不慮の事故で生命を絶たれるのは、周囲のものにとっても辛いですしね。21日参りは終わりましたけど、快癒祈願は続けていくつもりです。

Kindle Unlimited

5月からKindle Unlimitedを始めてみました。

元々、読書好き、特に雑誌好きで毎月の書籍購入費がそれなりにかかってます。漫画は連載が長くなればなるほど本棚の場所をとるので基本、Kindleで読んでいます。

AmazonのPrime会員なので、少し前にPrime ReadingというKindle Unlimitedのミニ版みたいなものが使えるようになり、それを使っているうちにKindle本を借りて読むというのも便利だなぁ、と思うようになり、Unlimitedを申し込むに至りました。

私が好きな雑誌がKindle Unlimitedにあるので、毎月雑誌を買うお金で十分元がとれるなぁ、と思って始めたのですが、読む、というか眺める雑誌が増えました。一度に借りることができるのは10冊までですが、利用を終了すれば「Unlimited」で使えます。

雑誌に限らず、いろんな電子書籍があるのが楽しいです。とりあえずチラッと読んでみよう、というのができます。レシピ本などで、気に入ったものは紙の書籍で買いなおしたものもあります。

試してみて合わなければやめたらいいやって思って始めましたが、私には合ってるみたい。

気持ちの良い週末

今年は気温の移り変わりが激しくて、暑くなったかと思うと涼しくなったり、身体が悲鳴を上げそうな日が多いですねぇ。

この週末は雨かと思っていましたが、金曜日の夜に大雨が降って土曜日の朝にはあがって、暑すぎず涼しすぎずという、とても気持ちの良い気候での週末になりました。

大阪城公園でやってるタイフェスティバルに行ってみたいなぁ、とか思っていましたが、些細な用事が積み重なって、自宅界隈を歩き回っておりました。

それでも気持ちの良いお天気のもとでのお出かけは、用事とは言え、いいものでした。

もうすぐ梅雨で、そうこうしているうちに夏がやってきます。

夏を迎える準備も始めないと、、と思っていたけれど、あまりにも心地よい天気の週末は、なーんもできずに終わってしまいましたとさ。。追い込まれないとできないものですね。

姪っ子 5ヶ月にして

久しぶりに姪っ子が遊びにきました。
息子は大喜び。
「いないいないばぁ!をしてあげるんだ」
とワクワクしていました。

姪っ子は生後5ヶ月過ぎで、間もなく6ヶ月になります。
私の顔を見ると、にこにこ笑ってくれます。多分、私をお母さんと勘違いしているのではないかしら。

残念なことに、人見知りが始まったようで、父とダンナ氏が抱っこしたら大泣き。
ダンナ氏は「ああああ。。。この日が来てしまった。。」と、残念がっていました。

あんなにいっぱい抱っこしてあげたのに、覚えてもらえてなかったのですねぇ。ま、これは仕方のないことですな。

息子と違って、姪っ子や甥っ子たちは責任がないから、ただただ「かわいい」って思えますね。

 

子連れレッスン 5月

息子を連れてのクロマチックハーモニカのレッスン。

月に一度の道のりは、普段見かけない木や草の花を眺めながら、息子のおしゃべりと観察と共に歩きます。アジサイが咲き始めているのを見て、息子は大興奮。今年は暖かくなるのが早かったからか、アジサイもいつもより早く咲いているような気がします。

私がレッスンをしている間、息子はアジサイをお絵かきしていたそうです。なんや夢中になってお絵かきしてましたね。

レッスンが終盤で急に
「そうだ!ハーモニカを吹くのを忘れてた!」
と言い出し、私の真似をして吹きはじめました。

息子なりの解釈で適当に吹いてるだけど、ビブラートを真似してる、とか、リズムを真似してる、とか、わかるのが面白いです。レッスンに連れていくようになって3年、楽しく息子の中で何かが積み重なっていってたらいいなぁ、と思うのでした。

 

保育参観

息子の幼稚園で保育参観。年長さんになって2回目ですが、私は前回欠席したので初めて。

今回はミニ運動会という形式でありました。

年少、年中、年長さんと縦割りでグループを作って体操をした後は、各クラスで親子競技しました。

年少さんは、保護者のところまでかけっこ。年少さんは、お母さんがいると泣いちゃう子がでたりするので、それこそ「ママー!!!」って絶叫しながら走る子がいたかと思うと、先生に背中を押されて促されないと走れない子もいたり。2年前の息子って、こんなんだったのよねぇって思うと微笑ましい。。

年長さんは親子リレーでした。紙テープを親子でちぎれないように持って走ります。こういう時って、女の子の方が真剣だったりします。前日、女の子たちが明日に向けて走りこんでた横で、息子はのんびりマイペースで走ってる姿を見ていたので、様子はつかめていました。息子に関しては競争って感じでなく、のんびりかけっこでした。今は良いけど、小学校にあがったらクラスメイトに怒られるパターンですね。

幼稚園に入園した当初は、子どもたちと遊ぶのに慣れなかった私も3年目に入るとさすがに慣れた気がします。小学校は今の幼稚園ほど親子参加の行事はないでしょうから、楽しまないと、ですね。