読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

残念なお知らせ

だめんず

誕生日が近くなったら、やっぱり思い出してしまうこと。

去年の誕生日は、誰よりも早くおめでとうを言って欲しかった人から電話もメールもなく、電話をしてもつながらず、メールを送っても返事がなく、日付が翌日に変わるまで待ち続けても何の音沙汰もなかった とっても虚しい日を過ごしてしまいました。

私は妙なところ勘が鋭くて、普段は週末に1回電話をかけたらせいぜいなのに平日の晩に、用事もないのに「何か電話かけなくちゃ」と思うことがあってそんな時は電話をかけたら必ず留守電なの。
メールを送っても返事はこない、と。
会社に泊まっていて携帯の充電がなくなった、というケースもあったのだけど、そんな時は私も何となく、また会社に泊まってるんでしょ、と思ってそれ以上かけないのだけど、どうしてもどうしても気になって気になって、かかるまで何度も何度も電話をかけたりメールを送ったりしてしまうことがありました。
そんな時は、たいてい別の女の子とデートしていたようです。
彼氏がそういってぼやいてたことがありました。
浮気を疑ってた訳じゃないけど、他の女の子とデートしているとたいてい何かをキャッチして電話していたらしいです。だから、他の女の子と遊んでいる間は携帯はつながらないようにしてあった訳です。

嘉門達夫のアルバム「残念なお知らせ」の最初に

残念なお知らせを申し上げます
あなたがおかけになった電話は愛情の届かないところにあるか
相手の気持ちが冷めている為かかりません

ってアナウンスが流れるんやけど、笑った後で笑えねーって思っちゃった。
まさにその通り。同じ電話が通じないなら、嘉門さんの声でこのアナウンスが流れた方が潔くてよほど救われたと思う。

付き合っている間、関西にいる時も遠距離になってからも、彼氏が他の女の子と遊びに行くことを咎めたことはありません。
本人も浮気じゃない、と言うので、「はいはい、浮気じゃないのね」と流してきました。
一度だけ他の女の子とのデートするのに一晩で5万円も使ったと聞いた時は、さすがの私も、5万円あれば私に会いに新幹線で新横浜→新大阪を往復してご飯をごちそうしてくれてもお釣りが出ると説教しましたが。
お金がないから私に会いに大阪に行けない、と言いながら、他の女の子に散財するお金はあった訳やね。


いっさい連絡がつかなかった誕生日の翌晩にやっと電話をしてきて私の誕生日を一日勘違いしてたって言ってたけど、他の女の子とデートしてたんですよ。
ひっどい話ですよね。

今年はそんな風に、誰よりも早く一番最初におめでとうと言って欲しい、
なんて思うことがないから気楽です。
今年は一人で盛大に祝ってやる。