5歳児のお弁当事情

息子の幼稚園で1学期恒例の「お弁当参観」がありました。

去年のお弁当参観で、周りの子のお弁当の小ささに驚き、周りのお母さん達から
「息子くんのお弁当、でかっ」
と、驚かれたあの日から1年経ちました。

息子のお弁当は、年少さんの頃から内容も量も変わっていません。毎日同じおかずを入れております。といっても、卵焼きは必ず刻んだ野菜を入れていて、その野菜はその時々で変わりますので完全に一緒ではありませんが。。

年中さんになった子どもたちのお弁当は、年少さんの時と同じ大きさの子もいれば、二段弁当にしている子も。去年みたいに、息子のお弁当の大きさが目立つようなことはありませんでした。

2年目に入ったこともあり、キャラ弁の人はいなかったような。。去年はお弁当が始まってすぐの時期だったため、子どもが食べるようにと、少しキャラ弁というか、海苔を飾り切りしてみたい、というお弁当はありました。

食べるのが早い子、遅い子に変化はなかったけど、全員ちゃんと、というと変だけど、黙々と食べることができるようになっていました。お弁当の準備や片づけ、歯磨きの流れも去年はワチャワチャでしたが、当たり前のようにできるようになっていて、ちょっと感動した母の私でした。

7月になったら短縮保育になってお弁当が2ヶ月くらいお休みになるから、朝のお弁当作りはもう少し。幼稚園でお弁当がなくても、家ではお弁当を用意しているから、朝起きてすぐやるか、やらないかってだけなんですけどね。

毎日お弁当を楽しみに行ってることは、ありがたいことです^^

広告を非表示にする