読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今年もリハのみにて

ハモニカ・ライフ

本日は、尼崎アルカイックホールオクトにて、関学ハモソのスプリングコンサート。

息子を連れて、リハーサルのみ見に行きました。
練習も見に行きたいと思ってましたが、意思の出てきた一歳児を連れて、電車を二回乗り継いで、更にバス、という道のりはハードルが高くて。。

昼寝ができていない状態でしたので、ぐずる心配があったのですが、寝たら寝たで良いじゃないかと、連れて行きました。

ちょうど三部リハの途中で会場到着。
三部の間は、おとなしく私の膝で座って聴いててくれました。
現役とOBの合同演奏は、人がステージからあふれんばかりになるという印象でおりましたが、全体的に人数が少なくなったですよね。演奏を聴いてたら、あぁ、客席ではなくステージで演奏する側になりたいなぁ、と思いました。
リハだったので、音の調整ができてなかったりで、ん?と思うこともありましたが、本番さながらで、アンコールまで楽しみました。
息子が当たらずとも遠からずな調子で、手で拍子をとったり、体を揺らしていたので驚きました。ちょうど、毎日見ていた朝ドラの主題歌が演奏された影響もあるでしょうが。

三部リハが終わったら、息子が客席を自在に走り回って、PA卓を目指そうとするので、私は追いかけて行かさないようにするのに難儀しました。。ロビーに出たら出たで、大興奮で走り回って脱走を企てようとするし。

二部のOBステージのリハは、息子大興奮状態が収まっておらず、落ち着いて聴くことができず。。抱っこ紐の中に入れて、途中でいったんロビーに出て、ユサユサして寝落ちさせてから再度中へ。

OBステージは、ジャンルがバラエティに富んで、良い感じでした。
DUの先輩が今年も一人、OBバンドに参加してくださって、クロマチック・ハーモニカのソロにも出られて、MCでしっかり「同志社ハモソ出身」なんて言ってもらってましたね。

現役ステージも見ようかと思ったのですが、息子連れでは限界が来てましたので、OBステージまでで失礼させてもらいました。以前と違って、OBステージが一部ではなく二部で助かったかな。。

息子を預かってもらえる環境ではないので、もう少し成長して落ち着くまで、ステージに参加するような練習参加は難しそうです。リハ見てたら、アルトホルンを吹きたくて、ウズウズしました。

それにしても!若い子たちは、現役とOBの区別がつきません。「卒業したんだっけ?」なんて声をかけること、しばしば。それでも、「Emmeryさんが指揮台に立ってる姿がないのは淋しい」とか言ってもらったりすると、ありがたや~、と思ったりもするのでした。